専業主婦の場合

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

専業主婦がお金を借りる時はアルバイトやパートをして収入を確保できない状況になると夫や家族の名義で利用するため、使う目的や今後の計画などを話し合ってから納得をして決める必要があります。お金を借りる目的を決める場合は今後の生活に活かせるようにすることを心がけ、趣味や買い物など私用な目的で使用しないようにしましょう。私的なものに使うと金銭感覚を麻痺して残高が増える要因になるため、責任を持って考えることが大事です。普段の生活でも育児や生活などに多くの出費が必要なため、カードローンをすると緊急な場合にも役立つために安心できます。

専業主婦の場合はアルバイトやパートをせずに夫などの家族の収入で生活をするケースが多く、カードローンを利用する際には本人名義では審査に通らないことを認識しましょう。家族と話し合って今後の計画を立てる必要があります。

お金を借りる時は借りすぎないよう、使いすぎないようにしっかりと金銭計画を立て、滞納をすると夫や家族などに迷惑がかかることを認識して使うことが重要です。カードローンは残高に応じて利息が増えます。そのため、返済回数を決める場合は滞納をしないように返済シミュレーションを参考にして選ぶと安心できます。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

About the author

カレンダー

2017年7月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31